What's YOnoBI News Design Competition For Manufacturers Catalog Contact


日本の伝統工芸と新しいデザインが素敵に出会う仕組みをつくり、そこから現代の生活スタイルにフィットしたものを生み出し、世界へと発信する。それがYOnoBIブランドです。風土に根ざした素材、受け継がれる知恵や技という人間力……。日本の伝統工芸にはまだまだ大きな可能性があると私達は信じています。その可能性を新たなるカタチにし、世界中の人々に届けたい。そういう想いがYOnoBIの出発点となっています。



1960年、北海道生まれ。大学卒業後、多くの雑誌・書籍の編集制作に携わる。1987〜1988年、インテリア誌『WHONEN』(ボーネン)日本版の編集スタッフ。1995〜2003年の9年間にわたり、インテリア誌『beSure<』(ビー・シュア)の編集長を務める。その間、1999〜2000年と2002年〜2003年の2度、ビー・シュア主催『21世紀のソファ・デザインコンペ』をプロデュース。2003年、有限会社クロスエッジ設立。建築・インテリア・デザイン関連を中心に、雑誌・書籍の編集制作、ショップ・メーカーのPR業務、カタログ制作、イベントのプロデュースと幅広く活躍している。

1966年、神奈川県生まれ。横浜市立大学で経営学を専攻。1990年に卒業後、同大学天山トムール峰遠征隊に登攀隊員兼フォトグラファーとして参加。同年秋より広告プロダクション、スタジオブイにフォトグラファーとして入社。1997年に退社して英国に渡り、ウェールズ大学大学院のフォトジャーナリズム学科へ留学。翌年に帰国後フリーとなり、人物、インテリアの撮影を中心に仕事多数。2004年、永易写真事務所を設立。YOnoBIでは、海外との交渉を一手に引き受けている。

1965年、横浜生まれ。東京造形大学にて故・大橋晃朗に学ぶ。卒業後、乃村工藝社に入社。2000年、株式会社ミュゼグラムを設立。情報と空間の融合をテーマに、ミュージアム、エキシビション、ショップインテリア等のデザイン・ディレクションを行う。「感覚の博物館〜地域情報ミュージアムに関する研究」で日本ディスプレイデザイン研究賞受賞。日本ディスプレイデザイン協会会員、日本観光研究学会会員。

1962年、愛知県生まれ。1986年、スーパーポテト入社。1996年、有限会社橋本夕紀夫デザインスタジオを設立し、現在に至る。JCD優秀賞など受賞歴多数。代表作に「橙家銀座」「ウシオスペックス東京支社」「BEAMS HOUSE」「音音」など。女子美術大学非常勤講師、愛知県立芸術大学非常勤講師。
www.din.or.jp/~hydesign

1962年、大阪府生まれ。大阪芸術大学卒業後、リックデザイン入社。1995年、有限会社文田昭仁デザインオフィスを設立。1999年、活動の拠点を大阪から東京に移し、現在に至る。代表作に「Natural Body」「日産銀座ギャラリー」「東京モーターショー日産ブース」「高島屋大阪店西館地下」など。また個人住宅も手掛けている。
www.fumitadesign.com